施設ガイドCourt Guide

フロンタウンさぎぬまは、関東最大級の6面フットサルコート。各種設備、サービスも充実しています。

「フットサル日本一の街・川崎」を目指して

「フロンタウンさぎぬま」は、150万都市川崎市をホームタウンに「スポーツ文化の振興及びスポーツによる地域社会への貢献」を理念として、1996年11月に設立いたしましたプロサッカーリーグ(Jリーグ)所属の川崎フロンターレが、「ホームタウンである川崎市に、家族や地域で気軽に楽しめ、より身近に感じていただけるフットサルの場や機会を設けることで、フロンターレの"街"を広げていきたい」との思いから、2006年3月に設立いたしました。

スポーツ振興の一環として、川崎を「日本一フットサルが普及した街」にすることを目指して、フットサルの普及に精力的に取り組んでいきます。

施設名
フロンタウンさぎぬま(Frontown Saginuma)
設立年月日
2006年3月17日
所在地
〒216-0005 神奈川県川崎市宮前区土橋3丁目1番1号
電話番号
044-854-0210
FAX番号
044-862-5030
営業時間
9:00~22:00(電話受付時間 10:00-20:00)
休業日
年中無休 ※年末年始及び年数回不定休あり
WEBサイト
https://www.frontown.com

名称の由来

川崎フロンターレの「フロンターレ」とはイタリア語で“正面”、“前飾り”の意味。これは常に最前線で挑戦し続けるフロンティアスピリッツ、正面から正々堂々と戦う姿勢を表現したものです。

その「フロンターレ」という名称、また、常にお客様に正面から向き合い、お客様の視点で真摯に物事を考え・行動に取り組みたいという思いから、英語で“正面”の意味である「front」と、ホームタウンである川崎市に、家族や地域で気軽に楽しめ、より身近に感じて頂けるフットサルの場や機会を設けることで、フロンターレの“街”を広げていきたい、という思いから「town」を合わせた『frontown』(フロンタウン)という名称にしました。

FRONTOWN SAGINUMA

川崎フロンターレについて

FRONTOWN SAGINUMA

川崎フロンターレの詳細についてはオフィシャルWEBサイトをご確認ください。

川崎フロンターレプロフィール www.frontale.co.jp/about/club_profile_jp.html

*代表取締役社長挨拶、クラブプロフィール、クラブヴィジョン、FOOTBALL TOGETHER、ホームタウン活動、スポンサーシップについて、株主一覧 等がご確認いただけます。

page
top